HOME事業概要国際講演会

国際講演会 
Lectures

がん研究に顕著な業績を挙げた海外の著名な学者を招聘し、研究者を対象とした講演会を行っています。東京及び地方2カ所において計3回の講演会を開催しており、多くの若い研究者が参加する機会を作り、がん研究の推進に寄与しています。

2019年度 第38回国際講演会 ・ 第39回国際講演会のご案内   

  第38回国際講演会
講演者 Dr. Lewis C. Cantley
アメリカ ワイル・コーネル大学サンドラ・エドワード・メイヤーがんセンター所長

演題 “PI 3-Kinase and Human Diseases”
PI 3キナーゼとヒト疾患

会期
会場

2019年5月14日(火)  17:00-18:30  慶應義塾大学 信濃町キャンパス内 北里記念医学図書館2階 
2019年5月17日(金)  17:00-18:30  広島大学 霞キャンパス内 広仁会館
2019年5月20日(月)  16:30-18:00  京都府立医科大学 大学本部棟3階 階段教室西
⁂事前申込不要 参加費無料

第38回国際講演会ポスターPDF

 

  第39回国際講演会
講演者 Dr. Elaine Fuchs
アメリカ ハワード・ヒューズ研究所研究員、ロックフェラー大学哺乳類細胞発生生物学研究室教授
演題

“Stem Cells in Silence, Action and Cancer”
幹細胞―静止期、増殖期、癌における動態―

会期
会場

2019年5月24日(金)  14:30-16:00  国立がん研究センター 管理棟1階 特別会議室 
2019年5月29日(水)  16:00-17:30  北海道大学 医学部学友会館フラテ
2019年6月3日(月)   17:00-18:30  京都大学 芝蘭会館稲盛ホール
⁂事前申込不要 参加費無料

第39回国際講演会ポスターPDF

 

本講演会は終了しました。

 

2019年度 第38回国際講演会・第39回国際講演会 開催報告

Lewis C. Cantley博士をお迎えして  (当財団機関誌投稿より)
佐谷 秀行 博士(当財団学術委員、慶應義塾大学教授)

Elaine Fuchs博士を京都にお迎えして  (当財団機関誌投稿より)
山中 伸弥 博士(京都大学iPS細胞研究所所長)