HOME事業概要平成28年度 研究助成金受領者

研究助成金
Research Grants

がん研究の進歩、発展に貢献することが大きいと考えられる優れた研究を行う研究者またはそのグループに対し、1件につき研究助成金200万円を贈呈しています。 日本人が日本で行う研究を 対象とし、 原則として30件以内を選考します。

公募案内はこちら

 

 

 

 

 

 

国立情報学研究所「民間助成研究成果概要データベース」(検索キーワード「高松宮妃」で検索して下さい)
http://dbr.nii.ac.jp/

 

平成27年度 研究助成金受領者

代表研究者氏名 所属・職 研究題目
油 谷  浩 幸

東京大学 
先端科学技術研究センター 教授

エピゲノム制御と発がん機構の解明
石 井  源一郎

国立がん研究センター 先端医療開発
センター臨床腫瘍病理分野 ユニット長

がん関連線維芽細胞により誘導される合成致死の分子機構の解明
石 原  美 弥

防衛医科大学校
医用工学講座 教授

がん微小環境研究のための微小血管ネットワークを可視化する 
in vivo光音響イメージングの研究開発
猪 原  秀 典

大阪大学大学院医学系研究科
耳鼻咽喉科 教授

ヒトパピローマウイルス咽頭感染の実態の解明 
-ヒトパピロ-マウイルス陽性中咽頭がんの撲滅に向けて-
宇 井  彩 子

聖マリアンナ医科大学
大学院研究科 講師

がん関連遺伝子ENL/MLLT1とポリコーム遺伝子のユビキチン化を介した転写と染色体安定性の制御とその異常
上 野  博 夫

関西医科大学
医学部 教授

多色細胞系譜追跡法によるがん幹細胞モデルの検証と解析
榎 本  将 人

京都大学大学院
生命科学研究科 特定助教

Notchシグナルによる細胞自律的・非自律的な腫瘍悪性化機構の解析
岡 田    太

鳥取大学 医学部生命科学科
病態生化学分野 教授

炎症発がんにおけるドライバー遺伝子探索法の確立
北 川  雅 敏

浜松医科大学
医学部分子生物学講座 教授

肝がん細胞の運命を制御する新規長鎖non-coding RNA
北 村  俊 雄

東京大学医科学研究所 先端医療研究
センター細胞療法分野 教授

骨髄異形成症候群(MDS)の白血病化の分子機構の解析
木戸屋  浩 康

大阪大学
微生物病研究所 助教

新規メカニズムによる腫瘍血管形成を制御するsFRP1シグナルの
解析
近 藤    豊

名古屋市立大学大学院
医学研究科 遺伝子制御学 教授

成人T細胞白血病における抗CCR4抗体治療抵抗性獲得に関わる
エピゲノム機構の解明
島      礼

宮城県立がんセンター研究所
がん薬物療法研究部 部長

脱リン酸化酵素PP6のがん抑制作用の解析
~25年目のミッシングピース~

高 橋    隆

名古屋大学大学院 医学系研究科
分子腫瘍学分野 教授

肺腺がんにおいて受容体型チロシンキナーゼROR1が担う生存シグナル維持の分子機構
高 山  賢 一

東京大学医学部附属病院
老年病科 助教

長鎖非コードRNAを介するホルモン療法耐性前立腺がんの発生・
増悪に関わる作用メカニズムの解明とその診断・治療への応用
武 川  睦 寛

東京大学医科学研究所
分子シグナル制御分野 教授

新規ERKシグナル誘導分子による発がんおよびがん悪性化機構の解明
竹 馬  真理子

京都大学 医学研究科 次世代免疫制
御 を 目指す創薬医学融合拠点
特定准教授

アクアポリン3が関与するがん悪性化機構の分子メカニズムの解明
塚本(粟井)博丈

熊本大学大学院 生命科学研究部
免疫識別学分野 助教

老齢個体の脂質代謝産物による慢性炎症惹起機構の解明と、抗腫瘍T細胞免疫療法への応用
仲     哲 治

医薬基盤・健康・栄養研究所  
免疫シグナルプロジェクト
シニアプロジェクトリーダー

サイトカインシグナル伝達抑制分子SOCS3を用いた悪性胸膜中皮腫に対する新規遺伝子治療法の開発
永 瀬  浩 喜

千葉県がんセンター研究所
研究所長

薬剤の腫瘍ゲノムへの送達によるがんエピゲノム変更と治療法の探求
仲 矢  丈 雄

自治医科大学 病理学講座
人体病理学部門 講師

組織中の蛋白複合体解析に基づくKLFの大腸がんを維持・促進する病的蛋白間相互作用の解明とその選択的阻害によるがん幹細胞抑制治療の開発
成 島  聖 子

理化学研究所 統合生命医科学
研究センター 研究員

ノトバイオート技術を用いた大腸発がんに関わる腸内細菌の探索
西 川  博 嘉

国立がん研究センター 先端医療
開発センター免疫TR分野 分野長

がん局所の免疫抑制機構克服による次世代がん免疫療法の開発
濱 田  理 人

筑波大学 医学医療系
解剖学・発生学研究室 助教

転写因子MafBによる腫瘍随伴マクロファージ数の制御による腫瘍悪性化の抑制
原 田    浩

京都大学大学院
医学研究科 特定准教授

低酸素誘導性遺伝子とがん抑制遺伝子のクロストークによるがん悪性進展制御機構の解明
廣 明  秀 一

名古屋大学大学院 創薬科学研究科
構造分子薬理学分野 教授

がん幹細胞を標的としたWntシグナル伝達系Dishevelled阻害剤の合理的探索
松 井  啓 隆

熊本大学大学院 生命科学研究部
臨床病態解析学分野 教授

リボソームRNAプロセシング異常という白血病発症の新しい概念の提示と検証
本 橋  ほづみ

東北大学加齢医学研究所  
遺伝子発現制御分野 教授

NRF2依存を示す難治性がんにおける免疫感受性増強の試み
安 永  純一朗

京都大学ウイルス研究所
講師

成人T細胞白血病発がん機構におけるHTLV-1 bZIP factorのRNAおよびタンパク質としての機能解析
吉 田  清 嗣

東京慈恵会医科大学
生化学講座 教授

がん幹細胞の可塑性制御機構解明と治療への展開
(五十音順 敬称略)